Loading...

Loading...

南郷アートプロジェクト|なんごうをあつめる。

テーマ

八戸市南郷を舞台に、アートで地域の魅力を再発見する「南郷アートプロジェクト」

今年のテーマは“ なんごうをあつめる。”

「ね、南郷っておもしろいでしょ」と言える愛おしいものたちを、
プロジェクトを通じて、集めていきます。

プロジェクト

郷土をあつめる。
旬をあつめる。
物語をあつめる。
食をあつめる。
知恵をあつめる。

物語をあつめる

STORY01

泥障作のものがたり

「泥障作」の「泥障」(あおり)は馬具の付属具で、馬の蹴(け)上げる泥を防ぐ道具。集落の人々がこの泥障を作って暮らしを立てていたことから地名になったという説もあります。今回集まったのは、泥障作に生まれ育った、または嫁いできた4人の女性たち。名付けて「泥障作れでぃーす」。泥障作のものがたり。それは、ささやかな、けれどたしかな手ざわりや重さを持った、女性たちの暮らしの記憶です。では、はじまり、はじまり。

READ MORE

食をあつめる

食通新聞 第2号

青森県八戸市南郷と香川県高松市で行われている「食通」をレポートする「食通新聞」。第2回は10月28日―30日に南郷から高松へ、11月13日―15日に高松から南郷へ料理を送りました。2つの地域の違いが見えてきたやりとりをお楽しみください。

食通新聞 第2号へ