Loading...

Loading...

南郷アートプロジェクト2014|南郷Re-collection

南郷Re-collection

_DSC2476_3501

彫刻家として活躍する飯田竜太さん。

 

2012年の箪笥×ダンス「洋服ダンスコレクション」で舞台美術を手がけてくれた飯田先生は、八戸学院短期大学幼児保育学科の先生です。

 

作品の多くは、本や印刷物などを彫刻し、立体的な作品を生み出している現代美術作家ですが、「洋服ダンスコレクション」の時は、舞台美術の角材を組み立てたり、モデルが着る箪笥に眠っていた洋服を、ミシンを使いリメイクしたり・・・

 

彫刻だけでなく、なんでも器用に作ることが出来る素晴らしい先生です!

 

そんな飯田先生の趣味は、古書や希少本集め。

作品の素材にもなっている本、もともと本を購入して所有することが好きだったそうですが、あるきっかけで大好きな本を彫刻にすることになったそうです。

 

本来、本は読むためのものですが、その本を使って作品にする飯田先生の発想はまさにアーティストですね。

 

ただ読むだけじゃない、作るだけじゃない、そこから発見し、考え、楽しむを学ぶ、アーティスト飯田竜太が教える「アートイズ」。

どんな教室になるか楽しみですね!


同プロジェクトの記事

  • 「アフリカンドラム音楽ライブ」開催のお知らせ

  • Co.山田うん公演情報!

  • 自然大好き鳥博士!

  • すまもり中世の田んぼ  

  • “ナニャドヤラ”ってなんだろな?

同カテゴリの記事

  • 踊りはシンプルに

  • 自然大好き鳥博士!

  • 合宿にくるアーティストって?