Loading...

Loading...

南郷アートプロジェクト2015|南郷Re-collection

南郷アートプロジェクトとは?

南郷アートプロジェクトは、八戸市南郷を舞台に、アートで地域の魅了を再発見するアートプロジェクトです。

南郷をみつけにいこう、「身体がオドル、心がオドル、あなたとオドル」こと。

南郷ってどんなところでしょう?南郷のみなさんに聞くと「なんもながべ」と、言われます。照れ隠しされた笑顔には「実はたくさんのとっておきの南郷があるんだべ」と書いてあるように思えます。フキノトウがたくさん採れたり、蛍がいたり、虎舞のおじちゃんのユーモアさだったり。それぞれにある、それぞれの物語。ほこり。「ね、南郷おもしろいでしょ?」と言える、愛おしいものたちを、もう一度、新しい目でみつめて、コレクションしたいと思います。

南郷とは?

青森県八戸市の南側に位置する、山々に囲まれた地域「南郷」。

2005年3月、八戸市との合併を経て、旧南郷村から八戸市南郷になりました。

八戸市は魚のおいしい海のまちとして知られていますが、
南郷は緑ゆたかな山のまち。

広大な田畑が広がるその風景のなかに、ひょっこり出てくる山の動物たち。

蛍の飛ぶ川辺、ひまわり畑、湖からみる紅葉、
川を上る鮭の産卵といった季節の風物詩。

山菜、お米、ブルーベリーやりんご。
そして、名産の「そば」といったおいしい食べ物。

そう、ここは自然と共存する場所。
南郷のひとびとは、古くから自然の恵みと共に生きてきました。

南郷の風土が育むのは自然だけではありません。
神楽、虎舞、えんぶりといった民俗芸能が
自然の厳しさと向き合うなかで生まれてきました。

今も脈々と受け継がれる伝統文化がある一方、
25年目を越えてジャズフェスティバルが毎年開催され、
「ジャズの里」としても知られています。

古くからの変わらぬ文化と新しい文化が融合する場所、それが南郷です。

開催概要

【会期】
2015年4月〜2016年3月
【場所】
八戸市南郷文化ホール、八戸市立市野沢小学校、山本さんち(南郷島守)、ほか南郷内各所
【主催】
八戸市、株式会社アート&コミュニティ(八戸市南郷文化ホール、八戸市公会堂、八戸市公民館指定管理者)
【助成】
平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業平成27年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業