Loading...

Loading...

南郷アートプロジェクト2015|南郷Re-collection

鈴木ユキオ ダンス・イン・レジデンス
55:Music and Dance in Wood

55:Music and Dance in Wood
【期間】
2015年6月24日(水)〜6月28日(日)
【会場】
八戸市南郷文化ホール、ほか

Jazzのまち・南郷で産声をあげる、新たな「音楽」と「ダンス」のコラボレーション

国内外で活躍し、これまでに数回八戸を訪れ作品を発表してきた、振付家・ダンサーの鈴木ユキオが、ニューヨークのジャズシーンを生きてきた音楽家・ウェイン・ホービッツとともに、八戸市南郷で「音楽」と「ダンス」のプログラムを行います。

今回上演される新作ダンス作品は、2012年にアメリカで一ヶ月にわたる滞在制作を経て、ダンスと音楽と映像のコラボレーション作品として、好評を得た企画の第2弾。日本版を制作するにあたり、アーティストたちが選んだ町のひとつは、今、音楽とダンスが新たな文化を築こうとしている、南郷。

Jazzのまち・南郷を舞台に、新たな「音楽」と「ダンス」のコラボレーションが産声をあげる、その瞬間をぜひご体感ください。

パフォーマンス「55:Music and Dance in Wood」

パフォーマンス「55:Music and Dance in Wood」
【日時】
2015年6月28日(日) 14:00開演(13:30開場)
【会場】
八戸市南郷文化ホール
【振付・演出】
鈴木ユキオ
【音楽】
Wayne Horvitz
【映像】
斎藤洋平
【出演】
安次嶺菜緒/堀井妙子/赤木はるか/佐々木萌衣/田端春花/鈴木ユキオ
【料金】
一般 1,000円(当日1,500円)
高校生以下 無料(要整理券)
【チケット発売日】
2015年5月27日(水)

繊細な音楽とダンス、それと包み込むように空間に歪みを与える映像が、積み重なるようにお互いを刺激しあうとき、まだ見ぬパフォーマンスのカタチがみえてくる。国境やジャンルを越えて、アーティストが出会い、創造する世界――。シンプルで美しく、そこはかとない深みや静寂を保つ「森」に迷い込んだような時空間が現れる。

【チケット取扱先】
■ 八戸市南郷文化ホール|
TEL:0178-60-8080(休館日[毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日]を除く)
■ 八戸市公会堂|
TEL:0178-44-7171
■ 八戸ポータルミュージアムはっち|
TEL:0178-22-8228
■ JCDNダンスリザーブWEB|
http://dance.jcdn.org/(当日精算)
■ 南郷アートプロジェクトメール|
75info@nangoartproject.jp(当日精算)

特別トークイベント 「大谷能生 × Wayne Horvitz JAZZを語る ― NYのジャズシーンを中心に ―

大谷能生ジャズ講座特別編
【日時】
2015年6月27日(土) 14:00開演(13:30開場)
【会場】
八戸市南郷文化ホール
【出演】
Wayne Horvitz、大谷能生
【料金】
500円
*パフォーマンス「55:Music and Dance in Wood」のご予約で無料
【チケット発売日】
2015年5月27日(水)

ジョン・ゾーンなどと共にNY・ダウンタウンの新しい音楽シーンを作り出したウェイン・ホーヴィッツと、八戸出身の音楽家・文筆家の大谷能生による、アメリカと日本のジャズ事情を語るトークイベント。

【チケット取扱先】
■ 八戸市南郷文化ホール|
TEL:0178-60-8080(休館日[毎週月曜日但し、祝日等に当たる場合は翌日]を除く)
■ 八戸市公会堂|
TEL:0178-44-7171
■ 八戸ポータルミュージアムはっち|
TEL:0178-22-8228
■ JCDNダンスリザーブWEB|
http://dance.jcdn.org/(当日精算)
■ 南郷アートプロジェクトメール|
75info@nangoartproject.jp(当日精算)

アーティストトーク 「“踊ること”のはじまりのハナシ」

全てのことにははじまりがある。ユニークな活動の「はじまり」にはどんな出会いやきっかけがあるのでしょうか。
今回のゲストは八戸出身のダンサーの佐々木萌衣と田端春花、そして国際的に活躍する振付家・ダンサーの鈴木ユキオ。なぜ“踊ること”を選んだのか、そのはじまりのハナシを伺います。

【日時】
2015年6月25日(木)19:00開始(18:30開場)20:00終了予定
【会場】
八戸ニューポート(八戸市十三日町15 フラワーエイトビル3階 ※1階がドトールのビルです。
URL:http://h-newport.wix.com/h-newport8
【料金】
無料(予約不要)
【出演】
鈴木ユキオ/佐々木萌衣/田端春花

ARTIST

鈴木ユキオ

振付家・ダンサー

鈴木ユキオSUZUKI YUKIO

「YUKIO SUZUKI Projects」代表。世界30都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。‘08年「トヨタコレオグラフィーアワード」で次代を担う振付家賞(グランプリ)を受賞。’12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。
http://www.suzu3.com

ウェイン・ホーヴィッツ

ミュージシャン

ウェイン・ホーヴィッツWAYNE HORVITZ

シアトル在住の作曲家・ピアニスト・電子音楽家。ブッチ・モリス、ジョン・ゾーンなど数多くのアーティストと演奏やコラボレーションを行い、NY・ダウンタウンの新しい音楽シーンを作りだした「ツワモノ」の一人と称される。また、大学教授としての指導や、映画音楽、自身も経営に加わるライブハウス「Royal room」でのプロデュースなど、活動は多岐にわたる。鈴木とは3回目の共同制作となる。
http://www.waynehorvitz.net

斉藤洋平

映像作家

斉藤洋平SAITO YOHEI

映像作家/先鋭的・アヴァンギャルドな持ち味で、様々なクラブイベントにVJとして参加。2000年よりBABY-Qとの共同制作、バンドなどのPV製作やインスタレーションの発表など、音楽・アートのジャンルを横断しながら表現の場を拡張し続ける。また、自らのイベントV.I.I.Mprojectなど精力的に活動を展開している。「rokapenis」主宰。

大谷能生

批評家・音楽家

大谷能生OTANI YOSHIO

1972年八戸生まれ。様々な雑誌、webへの執筆・寄稿を行い日本のインディペンデントな音楽シーンに深く関わる。また、ジャズ(サックス)、エレクトロニクス、ラップ、朗読など、幅広い演奏活動を行っている。近年は舞台作品の音楽・出演も多数。著書に『憂鬱と官能を教えた学校』(菊地成孔との共著)『持ってゆく歌、置いてゆく歌』など。2011年の南郷アートプロジェクト「DANCE×JAZZ」では、鈴木ユキオ(振付家・ダンサー)と共演。
http://www.ootany.com

EPISODE